25日の土曜日の話。

メダカ容器の前にしゃがんでじーっと中を眺めていたら
藪の中から

ニャーン


メダカを狙いにきたか(゚皿゚メ)!!
と一瞬思ったけど、
メダカには興味もなく、
全然逃げないし、
逆に近づいてすり寄ってくる
nuko3





痩せこけたオスの茶トラの猫です
nuko2
目つき悪いけど
声はかわいくて、とっても人懐っこい。



子供でもだれでもお構いなしなので
みんなに相手にしてもらってます。
nuko1
どこかで飼われていたのが
迷子か捨てられたかして
長い事ほっつき歩いていたんじゃないかなぁ




・坊ちゃんは猫を飼いたいとずーっと言っていた。
・先日亡くなったじーちゃん(私の実父)は猫が嫌いなので、
  じーちゃんが健在の間はムリだと言っていた。

・実父は猫は嫌いだと言っていたが、トラはなぜか大好きだった。
・このあたりで野良猫がいた事は、ほとんどない

・家の敷地内からはでようとしない(今も庭にずっといる)
・坊ちゃんとじーちゃんはとても仲良し。




母:お父さんのかわりに来たんかも知れんなぁ~

私:虎にはなれんから、トラ猫になったんちゃうか~ (´▽`)

(うちの人、みんな単純でメルヘン


そんなこんなで、
我が家ではフレンドリーに受け入れ中



いつまでも外には置いてもおけないので
飼い主さんが、迷い猫で探していないか問い合わせたりしてから
今後の事をかんがえます(・∀・)つ