GWは阿蘇にツーリングに行くぞ~

・・・っと言っていた日は
いつの日の事だったのか
もうすっかり忘れてしまった私ですv( ̄∇ ̄)v


仕事へF3で行こうと思ってるのですが
今調子悪くなったら、
ディーラーさん(大阪)にも持っていきづらいしなぁ・・・

というリアルを考えると
正直、乗るのも気が引けますがね(;´・ω・)


次買い替える事になったら
国産にするか。。。(゚∀゚)ニヒヒ




今年はいまだかつてない
楽しめないGWのはじまりです。

和歌山はどこの観光地もキャンプ場も
ほとんど閉まってるので
遊びに来ても何もないですよ~


自然と老人はいっぱいあるけど
医療資源もほとんどないですからね。

STAY HOMEでお願いします





ステイホームの達人は
休みの日はメダカ選別作業に明け暮れます(☆゚∀゚)

卵を産み始めたメダカはまだ少ないですが
はやめに残したい色味を狙って、
親候補を選びます(たいしたこだわりでもない)
senbetu1
ブチラメはラメ重視のブチ模様のはっきりしたもの
小川ブラックはさらに黒いものを
楊貴妃は朱色の濃いのをチョイス



senbetu2
黒パンダは色味が濃いものを
オロチは黒の濃いものを
東天光は背曲がりのないものをチョイス
ヒカリ体形は雌雄の判別が難しいので
多めに選んでます。



senbetu3
黒ラメ(青ラメ)はラメ重視で、黒と青は混合です
錦は白がキレイに入っているもの中心に
オリジナルは黒い体に入る赤が濃いものを


写真にはないけど
松井ヒレ長幹之と女雛はとりあえず数の増加が目標

白幹之は飼育数が多いので、
今年の採卵はお休み

そんな感じの計画です。



今年は昨年の失敗を活かし、
ボウフラにやられないよう
目の細かい防虫網も用意したので
卵・稚魚に会えるのが待ち遠しい